馴れ馴れしいと優しいは違います

095

看護師さんに改善して貰いたいと思うところは、態度と言葉遣い、そしてそれらを統一して欲しいということです。
みなさん決して、態度も言葉遣いも悪いわけではありません。言葉が乱暴だとか雑だとかではなく、その逆です。体調が悪い、なんらかの不調を抱えている患者に対して優しく接してくれるのは大変ありがたいのですが、なんというかその度が過ぎていて、まるで子供扱いをされているような気分になることがあります。不自然に語尾を伸ばしたり、こちらに言い聞かせるような言葉遣いだったりと、失礼は承知ですが丁寧なのが逆に癇に障ることがあります。こちらが敬語なのに、看護師さんがタメ語に近いような言葉遣いで喋っていることがありますが、正直間違っていると思います。機械的に接することはよくないとは思いますが、馴れ馴れしく感じることもまた不快を生む要因だと思います。

m015-396

また、こういった人達と対照的にキビキビした看護師さんが同じ場にいると、対応の違いにこちらが混乱をすることがあります。
例えば検査の指示を受けるときに、ある看護師さんは丁寧に言い聞かせるようにこちらに説明をして、その検査後や途中でキビキビしたタイプの看護師さんにバトンタッチをされると、後のその方の説明が簡素なので聞き洩らさないように細心の注意を払わなくてはいけなかったり、また聞き逃して聞き返したりと二度手間です。体調が悪い時にそんなところにまで気を使ってはいられません。
人間なので完全に統一するのは難しいとは思いますが、せめて同じ場に居る看護師さんに関しては説明方法だけでも、なんとなくでも構わないので、統一してくれるとありがたいなと感じることが多いです。

また、病院にかかるとどうしても萎縮してしまう傾向があります。なので、やはり明るい雰囲気の看護師さんがいるとそれだけでホッとすることも多いです。

色々な看護師がいるのでなかなか難しいところではありますが、患者さんを疲れさせないように接してあげることが大切ですね