心身ともに弱っている患者の立場になって

m015-403

年がら年中、病院にお世話になっているわけではありませんが、数少ない通院や入院経験の中で様々な看護師さんに出会いました。中には本当に親切で優しく接してくれる看護師さんもいらっしゃいますが、まったく正反対の看護師さんもいらっしゃるわけです。

看護師さんと言えば、超多忙の中テキパキと仕事をこなすイメージです。ましてや人の命を預かるわけですから、言動が厳しくなったりするのも当然だと思います。余談ですが、看護師さんの世界について直接聞いたことがあります。女性の世界であるので、それはもういろいろな厳しいことがある、その中で生きていくのでかなり性格等がキツイとの内容でした。

患者の立場での経験上、本当に2通りの看護師さんがいたなと振り返れば思います。こちらが心身ともに弱っている、慣れない検査等で緊張もしている中で、笑顔と安心させてくれる優しさで接してくれた看護師さんがいらっしゃいました。嬉しかったですし、その時の自分に置かれている状況にも前向きになれました。そして今でも忘れることもなく、あの時は本当に親切にしてくれたなと感謝の気持ちになるわけです。もちろん、病気も良くなりました。

出産時にお世話になった看護師さんですが、出産という人生における一大イベントの際も感謝の気持ちでいっぱいになる素敵な方々に出会うことができました。当たり前ですが、真剣にこちらのことを考えてくれて、絶妙なタイミングでの声掛けもしてくれます。看護師さんにとっては仕事の一環であろうことでも心を持ってやってくれる姿には本当にありがたかったです。

76bdfefc1130d915dd46ae65c068ea51_s

しかし、そういった看護師さんばかりではありませんでした。具合の悪い、心細い患者に対しての冷たい態度をする、ただ仕事をするだけの看護師さんです。こういうケースは患者の病状を悪化させる、助長させると思っています。大げさかもしれませんが、傷口に塩をぬるような感じです。

看護師さんの忙しさや仕事内容の重要さは理解しているつもりです。感謝もしています。めんどくさいと思うことがあっても、弱い立場の患者さんの立場になって仕事をしていただきたいと思います。

常に患者さんの立場になって仕事を行うことが看護師にとって一番大切なこと!忙しいからといって疎かにしてはいけませんね